2017年02月04日

アルミの笠木

おはようございます!

名古屋南店 住宅メンテナンス診断士 中村です。

寒さが少し弱まってきた気がします。

このまま今月が過ぎれば、外壁塗装の季節!

外壁塗装は寒くても暑くても難しい部分があるので、これから春の時期が一番塗装の時期として適しているでしょう。

(秋は台風が来るので、難しい部分があります)

そんな所で豆知識を一つ。

築年数20年ほどの物件では一般的にバルコニーの笠木に板金を使用している事が多いです。

1-6笠木廃材.jpg
上の写真は撤去した写真ですが、紫外線・風雨の影響を受けて、色あせ・錆が出ている事があります。

そういった鈑金をアルミ製の鈑金に変える事で、経年劣化を防ぐことができます。
RIMG7601.JPG

RIMG7602.JPG

上の写真は、アルミ製の笠木を取り付けた様子です。

「メンテナンスは長期視点で」

何度も手入れが必要になるものよりも、長期間の耐久性をもつものを

使用する事で、メンテナンスの頻度を抑える事ができます。

築20年で外壁塗装を検討されているお客様は、是非参考にして下さい。

中村でした!
■当社HPはこちらからご覧ください■
common10.gif


■メンテナンス事業部のHPはこちらから■
img_main05.jpg


■塗装工事について詳しくはこちらから■
main_img03.jpg

_________________________________

シロアリ予防・シロアリ駆除・リフォーム・外壁塗装なら
住宅メンテナンスのプロが集まった アイジーコンサルティング名古屋南店へ!

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい♪
潟Aイジーコンサルティング 名古屋南店
TEL:052-622-3851

_________________________________


posted by minami at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
common10.gif 名古屋南店ブログ IMGP5352.JPG